こちら山梨サテライトオフィスには「カネノナルキ」の鉢植えがあります。

意外とお花を育てるのが好きな弊社の代表が、ある時用意したものです。

なぜ「カネノナルキ」なのか?…。

それはだいたい察しがつくところです。

 

この「カネノナルキ」、寒さに強いことで知られていますが

さすがのこの山梨オフィスの冬の寒さには耐えられないのか

何度か生命の危機にさらされたので

本格的な冬を迎える前に、私が自宅に持ち帰り

春までお世話をすることにしました。

いわば入院して療養中ってとこです。

 

ところで「カネノナルキ」、茎の間に5円玉を挟んで育てると

木にお金がなっている様にみえるからこの名前がついたんですって(@_@。

ほら、こんな感じ

 

決して下ごごろだけで育てるのはやめましょう(*^^)v

 

この「カネノナルキ」、我が家に連れてきてからとっても元気になり、

なんと葉挿しから新芽をはやすことに成功しました

 

新しい命の誕生です なんとも縁起がいい。

 

暖かくなってきたし、退院の日ももうすぐかな?

でもだんだん愛着がわいてきて、もうちょっととも思う今日この頃…。