/スタッフブログ

日本の未来を考える!

現在、我が国は人口減少・少子高齢化といった問題に直面しています。 また、東京圏には過度に人口が集中しており、東京一極集中による地域格差も拡大しています。 このまま何もしなければ、これから10年間で日本の人口は700万人減ると言われています。 15から64歳の生産年齢人口が7,000万人まで落ち込む一方で、65歳以上の人口は3,500万人を突破します。 10年後の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、 5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない「超・高齢社会」を迎えることになります。 更に、現時点でも軽度のものを含めれば、約800万人が認知症を患っているというデータもあり 10年後には1.5倍の約1,200万人が認知症になっている可能性も・・・ 国民の10人に1人が認知症の国が果たして成り立つのでしょうか? これからの日本は、医療と介護の不安、年金制度の破綻、移民の増加、治安の悪化と問題山積です。 各地域の特性に即して地域の課題を解決し、東京一極集中を是正し、若い世代の就労・結婚・子育てを実現することが 今、日本全体の問題として求められています。 最低でも政治と経済と文化の拠点を分けるとか、日本を7つぐらいに分割して独自に統治するとか、 何なら鎖国して戦国時代ぐらいからやり直すとか・・・

By | 12月 19th, 2016|スタッフブログ|日本の未来を考える! はコメントを受け付けていません。

サンタクロース

もうすぐクリスマス。 みなさんのところにはサンタクロースがきますか?   Wikipediaによると サンタクロースは、クリスマスの前の夜に良い子のもとへ プレゼントを持って訪れるとされている人物。 なんですって。 想像がふくらみますね。。   みなさんのところにも うちの子たちにも 今年もサンタクロースがきますように。。   そんな想いで今日もサテライトオフィスでテレコールしています。

By | 12月 16th, 2016|スタッフブログ|サンタクロース はコメントを受け付けていません。

やりたいことをとことんやる。

はじめまして。 12月ですが、本日仕事始めです。 やりたいことをとことんやるためにやってまいりました! "プライベートも仕事も楽しむ"を大切に邁進します。 これからワクワクします。 宜しくお願いします。  

By | 12月 15th, 2016|スタッフブログ|やりたいことをとことんやる。 はコメントを受け付けていません。

AIデザイナー

どうもヒラタです。 AIデザイナーが「好みのロゴ」をたった2分でつくってくれるサービス 「Logojoy」というものを、とある記事で知ったので簡単にご紹介します。 以下、AIデザイナーによるロゴ作成の手順。 1、好みのロゴを選ぶ。 2、ベースカラーを選ぶ。 3、テキストを入力する 4、シンボルを選ぶ 5、ロゴが生成される。 6、微調整する(必要なら) 7、プレビューをみる 8、ロゴを購入する という流れで、簡単に自分好みのロゴを作成。 ロゴをつくるまでは無料ですが、ダウンロードする際は有料になるそうです。 まぁ、あくまでAIがつくったものであって、 プロのグラフィックデザイナーには及ばないと思いますが、 明らかに素人ではつくれないレベルです。 少しでも気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

By | 12月 14th, 2016|スタッフブログ|AIデザイナー はコメントを受け付けていません。

春のお楽しみに…

先日、お庭にチューリップの植え付け作業をしました。 当然球根なのでほっといても咲きますが、 ガーデニングが趣味の私にとっては きれいに咲かすための、毎年欠かすことのできないイベントです。 昨年からの球根150個に加え、今年は30個追加の180個体制です。 作業が終わる頃には、すっかり夕方になっていました。 同じ時に植えるのもかかわらず、微妙に開花時期がずれるのが まだまだ私の統率力にかけるところでもあります。 が、「そのぶん長く楽しめるからいいじゃない!」 球根たちのこんな意見もあるようです。 長く、土の中でじーっつと過ごし、花の咲くのはわずか5日程度。 その潔さがなんとも素晴らしい!(*_*; 球根の段階では花の種類が分からないので すべて咲いてからのお楽しみです。 今年はどんな風に咲いてくれるのかな また楽しみがふえました(^з^)-☆

By | 12月 9th, 2016|スタッフブログ|春のお楽しみに… はコメントを受け付けていません。

久しぶりに高尾山に登ったら「カオス」だった件!

紅葉シーズンなので久しぶりに高尾山に登ってきました。 登るというほどの高さではないので、まぁハイキングですね。 天気は今ひとつでしたが、本日は11月なのに雪が降っていることを考えると昨日で良かったという感じです。 それなりに紅葉狩りを楽しんだのですが、とにかく人が多い! しかも外国の方が多い! 中国、香港、台湾(あまり見分けはつかないけど)、韓国、フィリピン、タイ、インドはもちろん、 英語もフランス語も飛び交っていて、感覚的には3分の1ぐらい外国の方じゃないかなと思うぐらいです。 山頂の茶屋のスタッフも外国人の方ばかりで軽い衝撃を受けました。 都内のコンビニでは見慣れた風景ですが、高尾山頂まで様変わりしているとは・・・ 「そば食べないなら席は使えないよ」と言われたので、ビールと味噌田楽を購入して三角点の前で美味しく頂きました。 山頂には見慣れない生き物も現れて、まさに「カオス」状態の高尾山でした。 次回は、日本の未来を考えます。

By | 11月 25th, 2016|スタッフブログ|久しぶりに高尾山に登ったら「カオス」だった件! はコメントを受け付けていません。

山梨県民の日

    11月20日は山梨県民の日です。 明治4年11月20日、それまでの甲府県を山梨県と改めた日です。 県民の日はこの日を記念して決められたのです。   この日は公立の小中高の学校は休校日となります。 しかし今年はたまたま日曜日… 国民の祝日とは違うので、振替休日が適用されず 月曜日が振替休日にはなりません。 子供達、来年に期待しようね!   実は私は記念日が大好きで 周りの人の誕生日をお祝いするのが大好き! 次の誕生日はだ~れかな?   そんな想いで今日もサテライトオフィスでテレコールしています。

By | 11月 18th, 2016|スタッフブログ|山梨県民の日 はコメントを受け付けていません。

【老若男女】ゾンビ大量募集【2016/12/17(or18)撮影予定】

プロジェクト名:アンデッド ドライバーズ クラブ 撮影 撮影目的:車のパーツを宣伝する動画CM 配信先:国外(アジア・欧米)に向け発信します。 撮影日時:2016/12/17 (or18) 夕方〜夜(予定) 撮影場所:都内、工場跡地orスーパーマーケットの駐車場 撮影内容:車を追いかけたり襲ったりしていただきます。 募集人数:50人ほど 求めるゾンビ:老若男女 備考:衣装・メイクなど自力で用意できる方大歓迎。海外に向けてのPR動画の為、「忍者ゾンビ」「サムライゾンビ」「富士山ゾンビ」「天ぷらゾンビ」など日本のアイコン的な格好も募集します。 ご家族、ご友人お誘い合わせの上お気軽にご参加下さい。 ご応募お問い合わせは 株式会社ヌーヴォ ゾンビ募集係 03-5434-8010(担当:ウメキorヒノ) または umeki@nuovo.co.jp まで「ゾンビの募集見たよ」とご連絡下さい。

By | 11月 14th, 2016|スタッフブログ|0 Comments

ガンバレ日本の映画

どうも、ヒラタです。 今更ですが、『君の名は。』もう観ましたか? 言わずもがな、8月26日の公開以来、興収が180億円を超えるなど、 日本で記録的な大ヒットとなっている新海誠監督のアニメーション映画です。 第89回アカデミー賞長編アニメ映画部門の審査対象作品となりましたね。 米メディアは完成度の高さ、質の高さを褒めちぎるっているそうです。 しかし、過去10年のアカデミー賞長編アニメ映画部門の受賞作の75%はディズニー・ピクサー作品に独占されており、 興収でも一桁少ない『君の名は。』の受賞は難しいそう。。。 さらに、アカデミー賞は白人男性の支配する内輪のクラブであり、 そうした中、米国人でもない新海監督の作品がアニメ部門とはいえ、受賞するのは至難の業だとか。。。 だからこそ、是非受賞してほしいですね。 アニメ界のみならず、多くのファンが期待をもって見守っています。 ガンバレ日本の映画!!

By | 11月 14th, 2016|スタッフブログ|ガンバレ日本の映画 はコメントを受け付けていません。

シティプロモーションシンポジウムに行ってきました

使っても良さそうな画像が見つからなかったので、どろんと花野隠し撮り。 「私の町ではこんな感じで動画使ってるよ〜」っというのをみんなで紹介し合う会だったので、そこで使用する映像出したり音出したりのお手伝いとして参加してきました。 特に印象に残ったのは2つ。 茨城県龍ケ崎市の撞舞(つくまい) 命綱無しでアクロバティックなんですが、こう、なんだか力の抜ける感じがとてもよかったです。 静岡県三島市 映画『惑う after the rain』 制作期間 約3年。 延べ参加者数4,500名を超える 市民総参加型の映画制作プロジェクト。 関わってくださったすべての人の思いをのせて 全国ロードショーへ!!(公式サイトより) いい映画の雰囲気がぷんぷんしました。  

By | 11月 12th, 2016|スタッフブログ|0 Comments
お気軽にお問い合わせ下さい。


ご質問内容*必須
お名前*必須
メールアドレス*必須
電話番号*必須
会社名